Get Started

Deguをはじめよう

必要なもの

Degu仕様のIoTシステム開発をはじめるには、以下のものが必要です。

※以下は基本のパッケージです。販売店によってパッケージ内容が異なります(Deguセンサーとゲートウェイをセット販売している場合など)。詳細は各販売窓口にお問い合わせください。

Deguベースユニット

Groveモジュール

(モジュール単体・Grove スターターキット for Degu)

Deguゲートウェイ

開発用PC

各商品の購入先については、販売窓口一覧をご覧ください。

マニュアルとソースコード

ユーザーマニュアルやイメージデータ、ソースコードなどは、「Resources」からダウンロードできます。

Resources

疑問・質問があるときは

GitHub上にDeguユーザー専用のコミュニティを開設しています。

Community

Mass Production

Degu仕様のIoTセンサーを量産する

Deguスターターキットで試作したIoTデバイスを手軽に量産したいときは、「Degu量産設計サービス」で、お客様が選択した筐体に合わせて基板を再設計し、量産向けに製造するまでをご依頼いただけます(コアスタッフ窓口で受付、Seeedが設計・製造)。

Degu量産設計サービスとは

Deguセンサーで開発した構成で、量産向けに再設計・量産製造までを承ります。

  • 筐体の種類やサイズ
  • 電源の選択
  • シールなどの表記
  • イメージデータのROM書き込み

などをご指定いただけます。

[MOQ] 100台

[価格] 初期費用 120万円~

Degu量産設計サービスのご利用については、コアスタッフのお問い合わせ窓口からご相談ください。
※2019年5月8日より対応開始

コアスタッフ窓口

Deguゲートウェイの量産

Deguゲートウェイは、量産品をArmadillo販売代理店で取り扱っています。
ハードウェア構成のセミカスタマイズのご相談も承ります。

Armadilloサイト

問い合わせ窓口については、販売窓口一覧をご覧ください。